春清寺(曹洞宗)(三鷹市・東京都)の詳細情報。写真・住所・設備・価格・地図も掲載。無料で資料請求可能。

トップ > 探す~墓所検索~ > 東京都のお墓・霊園・納骨堂 > 三鷹市のお墓・霊園・納骨堂 > 春清寺(曹洞宗)

春清寺(曹洞宗)

墓所写真

名称

春清寺(曹洞宗)(シュンセイジ)

形式

寺院墓地

宗教・宗派

曹洞宗

所在地

〒181-0004 東京都三鷹市新川4-4-22

経営主体

宗教法人 春清寺

設備・施設

格式と静寂さを兼ね備えた歴史感ただようお寺様です

当寺は、はじめ徳川の家臣、青山百人組の一人、大原文左衛門春清(無徹玄心庵主)がささやかな庵を開創す。これによって大原山春清寺という。元和元年(1615年)大阪の役に従いたる柴田勝重(越前の領主、柴田勝家の孫)戦功に依り、武蔵国多摩郡(上、中仙川二村)、入間郡藤沢村内で500石の地を加え賜わりたる故、遠祖の菩提を弔らわんが為に此の庵を改築し、当寺の中興開基となる。時に、曹洞宗、泉龍寺(狛江市)第二世欄室関牛大和尚を請じて開山となす。これにより直接の本寺を泉龍寺とせり。
文政五年(1822年)諸伽藍の再建なり、昔日の面影を再現す。
文政年間の新編武蔵風土記稿によれば、「春清寺、境内除地 一町一段四畝十歩」、「客殿(本堂)は七間に五間半、本尊釈迦、木の座像、長一尺五寸許」とあり、また、「白山権現小社、境内の鎮守、客殿の前にあり、観音堂、三間四方東向、同じ所にあり、正観音、木の立像、長二尺二寸許」とす。

■宗教・宗派:曹洞宗

■価格表

面積(㎡) 永代使用料 年間管理料
0.54 1,000,000円 20,000円
0.81 1,500,000円 20,000円
1.08 2,000,000円 20,000円

墓所写真

墓所写真

■アクセス

マップマーク

この墓所の場所を示しています。

□所在地:東京都三鷹市新川4-4-22
□アクセス:
■電車
京王線「仙川」駅より、徒歩15分
■バス
京王線「仙川」駅より、小田急バス「コミュニティーセンター西」下車、徒歩0分
中央線「吉祥寺」駅または「三鷹」駅より、小田急バス「コミュニティーセンター西」下車、徒歩0分

ここに近い墓所

善行寺(浄土真宗)
善行寺(浄土真宗)
寺院墓地
東京都世田谷区北烏山5-14-1

幸龍寺 (寺町聖苑)
幸龍寺 (寺町聖苑)
寺院墓地
東京都世田谷区北鳥山5-8-1

専光寺(浄土宗)
専光寺(浄土宗)
寺院墓地
東京都世田谷区北烏山4-28-1

妙祐寺 一般墓地
妙祐寺 一般墓地
寺院墓地
東京都世田谷区北烏山4丁目16−1

妙祐寺 納骨堂
妙祐寺 納骨堂
納骨堂・永代供養墓
東京都世田谷区北烏山4丁目16−1

妙祐寺 樹木葬
妙祐寺 樹木葬
樹木葬
東京都世田谷区北烏山4丁目16−1