墓石の特長、大きさ、価格、向き、墓相など墓石選びの注意点を紹介。

トップ > 知る~お墓・葬儀の知識~>お墓について PART2-1 墓石の基礎知識

お墓について

PART2 お墓の知識

  • (1)墓石の基礎知識

line

  

お墓の建て方~墓地選びから施工までの流れ~

 

墓石に適した石の条件は?

お墓は屋外に建てられるものがほとんどです。
ですから、硬く風化しにくく、吸水性の少ない石材が一番適しています。
大理石などは柔らかすぎてしまい、お墓には不向きとされています。
もっともよく使われているのは花崗岩(御影石、と呼ばれています)です。

墓石に適した石の条件は?

お墓は屋外に建てられるものがほとんどです。
ですから、硬く風化しにくく、吸水性の少ない石材が一番適しています。
大理石などは柔らかすぎてしまい、お墓には不向きとされています。
もっともよく使われているのは花崗岩(御影石、と呼ばれています)です。

代表的な墓石材には、どのようなものがありますか?

花崗岩以外には、安山岩、斑糲岩(はんれいがん)閃緑岩(せんりょくがん)なども使われます。
これらは風化作用に強く、磨くと美しい光沢が出る素材として知られています。

・・・があります。

お墓に適したよい石とは
  • 1. 硬度が高い
  • 2. 傷がない
  • 3. きめ細かい
  • 4. 水を吸いにくい ・・などが条件とされています

花崗岩の主な産出地はどこですか?

花崗岩が「御影石」と呼ばれるのは、かつて六甲山嶺の神戸市御影付近が産地だったことからです。近年は、茨城県(稲田石)、山梨県(甲州御影)、愛知県(三州御影)、香川県(庵治石)、山口県(徳山御影)などが知られています。 現在では外国からの輸入も多く、産地として中国、インド、イタリア、ウルグアイ、アメリカ、オーストラリア、スウェーデン、ポルトガルなど20数ヶ国から様々な石が輸入されています。

墓石の色には宗派によって決まりがあるのですか?

宗派による色の決まりは特にありません。
ただ、関東より北は黒系統の石、関西より西は白系統の石を多く使うようです。
これも統計上の話なので、色は施主が自由に決めて構いません。
近年は、青っぽい石、紅っぽい石なども使われています。

墓石の大きさはどのくらいにすればよいですか?

墓石の大きさには角石塔なら八寸角、九寸角、一尺角、尺一寸角などの型が
ありますが、墓地ごとに前もって定められている場合もあります。
一概に、お墓は大きければよいというものではありません。
良質の石でバランスのとれた設計でつくることが大切です。

墓石選びの注意点は?

墓石によく使われる花崗岩でも、石の色合いや組成物質の違いによって
値段にかなりの幅があります。墓石にいちばん大切なことは「耐久性」です。
硬度があって、水を吸いにくく、石そのものにキズやムラがなくキメ細かいものを選びましょう。

墓石の価格の目安を教えてください

墓石の本体と外柵、工事費の3つの総計が建墓の費用とされています。
墓石の値段は石の大きさや種類によって大きく異なり、数十万円から数千万円のものまであります。
稀少な石であれば、値段は高くなります。

お墓ができあがるまでどのくらい時間がかかるのですか?

デザインを決め、石を選び、刻む文字などを決め、付属品を選びます。
それから、石を加工工場で加工し、基礎工事、外柵工事、石碑据付を経て、完成検査をしてからお引き渡しとなります。
石材店の工事開始から完成まで数週間かかります。

お墓の墓相って何ですか?

墓相とは、お墓の建て方、石碑の向き、石の種類などから、そのお墓にまつわる家族や遺族の運勢を見るというものです。
しかし、これに一切の根拠はなく、良い相・悪い相についても曖昧なことが多く、見る所によっては意味がまったく違うこともあります。他人から何か言われたとしても、気にしないことが一番です。

故人への思いがこもったお墓こそが、何よりも良いお墓でありましょう。

お墓の北向きはいけないのですか?

北向きのお墓や、暗い場所に位置する陽当たりの悪い場所は、
良くないと言われることがありますが、根拠がない事なので気にすることはありません。
逆に、陽当たりが悪くても、風通しや水はけのよい場所は、日射しによる
石の劣化や苔・カビなどが生えるのを防ぐので、墓石にとっては良いことです。
今では室内の霊園などがあります。

豆知識・墓石になるまで

豆知識・墓石になるまで